フィルムカメラ、静かに幕=在庫ゼロで販売終了-キヤノン

e0372207_08563979.jpg

 キヤノンは30日、フィルムカメラで唯一の現行機種であるフィルム一眼レフ「EOS-1v」の

販売を終了したことを明らかにした。

2010年に生産を終了しており、このほど在庫分もゼロとなったためホームページ上で販売終了が告知され、

80年超のフィルムカメラの歴史に静かに幕を下ろした。

 キヤノンは、前身である精機光学研究所が1936年に35ミリフィルムカメラ

「ハンザキヤノン」を発売して以来、フィルムカメラを生産してきた。

EOS-1vは2000年に発売した最上級モデルで愛好家から評価されたが、

デジタルカメラの波にのまれた。

 25年10月31日までは修理対応を行うが、20年10月31日以降は

部品の在庫状況に応じた対応になるという。

大手メーカーではニコンがフィルムカメラの販売を続けている。

~時事通信社記事より~

奇しくも今日は『写真の日』です。

1つの歴史が終わりを告げた感じがするのは私だけでしょうか?




[PR]
by toritai2017 | 2018-06-01 09:00 | デジタルカメラ・一眼レフカメラ

日々撮影した記念写真。


by のぶ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30